カテゴリ:旅( 15 )

2016年 08月 22日
最終日
e0042520_9561957.jpg最終日はいつものポンジョンテジクッパへ。
相変わらず行列。

e0042520_956233.jpg食後はPIFF広場のでホットクを。
釜山のホットクはマーガリンで焼いてるので香ばしい。

e0042520_9562797.jpgのんびり釜山を楽しみ、今回はこんな感じの旅。
旅はいいね。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-08-22 10:08 |
2016年 08月 19日
4日目
e0042520_9504914.jpgこの日のソウルはちょっとどんより。

e0042520_950533.jpg3日間のソウルに別れを告げて韓国東部の港町、浦項へ。
e0042520_951040.jpg浦項にきた理由は名物の漁師飯のムルフェを食べるため。
自宅では作ったことがあったけど本場の味を確認。

e0042520_951636.jpgムルフェは白身魚の刺身にきゅうりや梨の千切りしたやつに酸味に効いたコチュジャンベースのシャーベット状のスープをかけて頂きます。

そのまま食べてもいいし、麺やご飯を混ぜてもよし。

e0042520_951334.jpg無料のメウンタン(辛めのアラ汁)が美味かった。

e0042520_9511033.jpg食後に市場をウロウロして本日の宿の釜山へ移動。

e0042520_9511225.jpg大邱で乗り換え。

e0042520_9511692.jpg釜山到着。

e0042520_9511919.jpg疲れもピークに達してたのでこの日はチキンをテイクアウトしてホテルでマッコリと共に。
4日目終了。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-08-19 10:38 |
2016年 08月 18日
3日目
e0042520_13561125.jpg昨日までの宿を後にして、3日目は東大門へ。

e0042520_13561632.jpg東大門デザインプラザ。
一度は見たかった故ザハ・ハディドの作品。

e0042520_13562694.jpg このコマの様な椅子は体重移動でグルグル回転します。
勢いよく回っても転倒することはない感じ。

これぞデザインだと思う。
なぜなら、これに座った誰しもが笑顔で楽しそうに回ってるから。

本当に素晴らしい。

e0042520_13563171.jpg内装も近未来的でワクワク。

e0042520_13565571.jpg その後、故キム・スグン設計の京東教会へ。
大地から生まれてきたかの様な力強い印象。

e0042520_1357250.jpgレンガのテクスチャーと時間の経過で伸びたツタが、とてもいい。
この日は中に入れなかったのが残念。

e0042520_13571067.jpg そして昼食を求めクァンジャン市場へ。
驚くほど市場が中国人で溢れかえってる。

メニューは牛肉のユッケと冷麺。
生肉は美味い!

e0042520_1357163.jpg 昼食を終えてサムソン美術館Leeumへ。
ここは世界的建築家のレム・コールハース、ジャン・ヌベール、マリオ・ボッタの建築が一度に見れるお得な美術館。
展示作品も現代美術から伝統作品まで楽しめる内容。

e0042520_13572940.jpg美術館の後はソウルタワーの南側の解放村へ。
ここは8/15の終戦以降、海外から戻ってきた人や北の故郷に戻れなくなった人たちが定着したことからそのように呼ばれているらしい。

そんな場所の小さな市場。
この暗さがたまらない。

e0042520_13573417.jpg

e0042520_13574190.jpg 解放村の後は仁寺洞へ。
ここはイスラム教のモスクがあり、韓国人以外の外国人が多くエキセントリックな街。

e0042520_13574719.jpg そして夜のDDPへ。
この建築は一度見る価値ありです。

e0042520_13575366.jpg

e0042520_13595457.jpg この日も体力の限界ぐらい疲れてたけど、なんとか宿に戻り夕食へ。

宿の近くのイェンナル民俗酒店へ。
ジャガイモチーズチヂミと豚軟骨の炒め物、そしてドンドン酒。
疲れが吹っ飛ぶぐらいチーズチヂミが美味かった!

[PR]

by FAKE2005 | 2016-08-18 09:19 |
2016年 08月 17日
2日目
e0042520_1732395.jpg今回のソウルでの宿は、大好きな韓屋。
BEYOND STAY

e0042520_1751116.jpgスチールを使った家具やリノベがオシャレ。
また泊まりたい。

e0042520_17134687.jpg2日目は、観光スポットの北村へ。
予想通り中国人観光客の数が半端無かった。本当すごい数。

e0042520_1826445.jpg建築家、故キムスグンさんの事務所、空間社屋を買い取って作られたアラリオミュージアムへ。
本館のレンガ張りと新館のガラス張りの対比が面白い。

e0042520_18262260.jpg展示作品も良かったけど、建築自身が面白くて…階段廻りなんて鳥肌が立つぐらい格好良い。

e0042520_18265080.jpg安藤事務所になんとなく雰囲気が似てると思った。

e0042520_1827548.jpgガラス張りの新館。
今はレストランやカフェとして使われてる。

e0042520_18294336.jpg遅めの昼食は新村にある、元祖立ち食い焼肉屋、ソソモンヌンカルビチッ・ヨンナムシクタンへ。


e0042520_18295188.jpgここは立ち食いだし、練炭だし、エアコンないし、メニューはカルビとドリンクのみで、ご飯や野菜は持ち込み可。
こんな店だけど味は最高!
これを食べるためだけにソウルに行ってもいいと思うぐらい美味しかった。

e0042520_1830357.jpg食後は韓国初の女子大で名門校の梨花女子大へ。
大地を切り開いたかのような校舎はフランス人建築家ドミニク・ペローの設計。

e0042520_1830956.jpg

e0042520_18323764.jpg夕食は宿の近くの居酒屋へ。

e0042520_18324810.jpgムール貝とチヂミの盛り合わせ、そしてソンミョンソプマッコリで幸せな夕食。
2日目終了。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-08-17 10:53 |
2016年 08月 16日
渡韓08 初日
e0042520_13565136.jpgお盆休み夫婦で韓国へ。
まずはビートルで釜山へ。

e0042520_13565362.jpg今回の旅は列車乗り放題のkorailパスを使って釜山からKTXでソウルへ。

e0042520_13565732.jpgソウル到着。
ソウルは取材以来だから4年ぶりです。

e0042520_13571511.jpg現ソウル駅の隣にある旧駅舎。
ちなみに日本人の設計。

e0042520_13571811.jpg夜はイラ韓に出演してたペさんの店へ。
ペさんと会うのも3年ぶり?かな?
楽しい時間を過ごし、とりあえず初日終了。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-08-16 14:11 |
2016年 02月 04日
2016/01/01
e0042520_982271.jpg大邱での初日の出。

e0042520_983766.jpgKTXで釜山に移動。

e0042520_984589.jpg釜山到着。
この5日間は本当に天気が良かった。

e0042520_985262.jpg遅めの朝食にお決まりのデジクッパ。


今回、初めて大邱に行ってみたけど、程よく街で昭和な景色もあって市場も楽しくて食べ物も美味しくて…また行きたいな。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-02-04 09:32 |
2016年 02月 02日
2015/12/31 大邱
e0042520_133506.jpg大邱3日目は七星市場へ。
7つの市場が集まってるから七星市場だそうです。
e0042520_13351696.jpgこちらは屋根がかかってる七星市場商店街。

e0042520_1335274.jpgそして、こちらは屋根がかかってない七星在来市場。
こっちの方がディープな雰囲気です。

e0042520_13353316.jpg奥に奥に進むと衝撃的な光景が…

e0042520_13353932.jpgY字路な景色が好きです。

e0042520_13354677.jpg市場の近くの屋台で饅頭を。

ちょうど背中側に、昨日載せた写真の靴修理のおじさんが居ます。

e0042520_1336741.jpg昼食は砂肝通りで砂肝の唐揚げとムール貝を。
砂肝は醤油味、塩味、コチュジャン味がありす。
美味しかったけど、アゴが疲れた…

e0042520_13361257.jpg食後のスイーツに珈琲名家のイチゴのショートケーキを。
大邱では知らない人が居ないほど有名だとか。
フレッシュなイチゴで美味しゅうございました。

e0042520_133619100.jpg夕食はマッコリを求めワンタッへ。

e0042520_13363810.jpgこのマッコリの種類の多さにテンションMAX!

e0042520_13363294.jpgここの社長さんに我々はマッコリが好きだと言ってたら、マッコリの原酒?(手前のお猪口)をサービスで出してくれました。
ちょっとアルコール高めでトロッとして、めちゃめちゃ美味しかった。

e0042520_13364370.jpg社長さんと店員さんと記念写真。

ここの社長さんは、韓国語が出来ない我々の為に日本に居る友人に電話をかけて、我々の好みを聞いてくれたり、店員さんも少しの英語でコミュニケーションを取ってくれたりとてもいいお店でした。

e0042520_14462877.jpgそして帰り際に社長さんがお土産でマッコリを1本くれました。
瓶に入ってるやつはヨーグルトの様な「食べるマッコリ」。
やっぱりマッコリは飲むほうがいい。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-02-02 09:38 |
2016年 01月 28日
2015/12/30 大邱
e0042520_10503338.jpg大邱2日目はモノレールに乗って西門市場へ。
e0042520_10505210.jpg市場到着。
e0042520_10511082.jpg朝鮮三大市場と言われてただけあって超広い。
店舗数は5,000店舗とか。

e0042520_10513179.jpg朝食は市場で大邱10味と言われてるヌルンククスを。

椅子もテーブルもプラスティックの赤い椅子。
見分け方はクッションが敷いてあるのが椅子。

e0042520_10515674.jpgヌルンククスとは…

全国一の小麦粉とククスの消費量を誇る大邱を代表する麺料理です。濃い目にだしをとったイワシ汁をスープとしたククスは大邱地方だけです。だし汁を使用しない安洞ゴンジンククスとは違い、小麦粉に適量のきな粉を混ぜて薄く広めて伸ばし、折り重ねて細く千切りしてイワシのだし汁に入れて煮込みます。※

…だそうです。美味しい一杯でした。
ちなみに一杯、約250円。

e0042520_10521278.jpgお腹も満たされたので、てくてくと桂山聖堂へ。

1886年に朝鮮に渡り、大邱での宣教活動をすすめたフランス人宣教師ロバート神父が、1899年に韓国の伝統建築様式で木造の十字型の聖堂を建てたが、翌年消失。1900年に洋風建築の再建築計画をたて、ステンドグラスやトタンなどの資材をフランスから持ち込み、建物は1902年に完成。建物はロマネスク様式を基調としているものの、全体の平面構成、尖塔とステンドグラスなどの部分部分にゴシック様式が採用されている。※釜山ナビ参照

e0042520_10521849.jpg一応撮影OKです。

e0042520_10522364.jpg光は最高の装飾だと思う。

e0042520_10523092.jpg遅めの昼食で大邱10味のうちの一つのチムカルビを。

e0042520_10524212.jpg 牛カルビを辛い唐辛子粉とニンニクで味付けし、銀色の洋鍋でじっくり煮込んだ「チムカルビ」は、醤油で味付けした他の地方の「カルビチム(カルビの蒸し煮)」とはまったく違う、1970年代に登場した大邱独特の味です。一杯飲みながら、料理を食べて残った汁にご飯を入れて混ぜ合わせて食べると、ぴりっとした辛さが絶品の混ぜご飯となります。ソウルや京畿地域のカルビチムとは違い、舌がピリピリするほどの辛さの中に、ほどよく調和した甘さは一品です。この料理は、1970年代に中区東仁洞の住宅街で生まれ、この地域は現在、「チムカルビ横町」になっています。※大邱市公式ウェブ参照


e0042520_10525352.jpgお腹も満たされたので街歩き開始。

e0042520_10525848.jpg本にも載ってる日本家屋のシンシン質店。

e0042520_1053878.jpgあんまりお腹が減ってないけど夕食に居酒屋でジャガイモチヂミとマッコリを。
このチヂミを自宅で再現を試みるも3度失敗…次こそは!

e0042520_10533368.jpgマッコリ最高!
e0042520_1054436.jpgホテルに帰るときに賑わってるパン屋でパン購入。
好みもあるんだろうけど、味はイマイチ。
今夜も部屋飲みウイスキー。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-01-28 09:55 |
2016年 01月 19日
2015/12/29 釜山−大邱
e0042520_10593471.jpgこの日はKTX(高速鉄道)で大邱に移動の為、釜山駅近くの食堂で朝食。
優しい煮干しの出汁。
e0042520_110236.jpgKTXに揺られること50分、韓国第三の都市、大邱に到着。

e0042520_113327.jpgチェックインを済ませ、とりあえず繁華街の東城路でホットクを。
大きくて平べったくてカリッとしてて美味しかった。
ちなみに写真は1個を半分に切ってもらったサイズ。

e0042520_1131662.jpg校洞市場
狭い通路を進むと

e0042520_14192231.jpg迷路のような市場。
多分、この通路は隣の建物との隙間で後から天井を作ってるんじゃないかな。

e0042520_11326100.jpgたまに見かける電動ヤクルトカー。

e0042520_11415100.jpg小腹がすいたのでチキンを求めウロウロ。
目当ての店を見つけれず、喫煙するため路地裏へ入ると目の前に目当ての店ウォンジュトンタクが。

e0042520_1133961.jpgこの店のメニューはチキンとお酒のみ。
ノーマルな塩味とヤンニョム味をハーフアンドハーフで。
チキン食べてビール飲んで…無限ループにハマりました。

e0042520_1184429.jpg一旦宿に戻り、お腹が減ってきたので晩御飯を求めて工具街をてくてく。
路地好きにはオススメの街。

e0042520_11134099.jpg日本家屋をリノベーションしたカフェもちらほら。

e0042520_11135858.jpg今夜の晩御飯はこのテントの中。

e0042520_1114916.jpg豚カルビを練炭で焼いて出してくれます。

e0042520_11141651.jpgB級感満載。

e0042520_11142286.jpgメニューは豚カルビとうどんのみ。
何気にうどんが美味い。
e0042520_1345292.jpgうどんの湯気に包まれる妻。

これで大邱初日終了。
もちろん、この後は部屋飲みウイスキーだいかい。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-01-19 14:40 |
2016年 01月 18日
2015/12/28 釜山
e0042520_16295695.jpg年末は妻とともに釜山-大邱へ。
ハッセルのフィルムバックを追加で購入したのでフィルムはISO160と400の2種類が使い分けれる。
非常に嬉しい。

e0042520_1633153.jpgビートルに乗船前には恒例の免税店でウイスキーを購入。
今回は4泊5日なので2本購入。これで安心。

e0042520_16345659.jpg釜山には夕方に到着したので、ホテルにチェックインしたあと、夕食をとるためにトップネに。
ここは取材で訪れてから、たまに行く店。
お酒も食べ物も美味しいし値段も安心出来る。
結構知ってる人も多いんじゃないかな。

e0042520_1635862.jpgマッコリ、チヂミ、ゆで豚。
このラインナップは たまらん。

e0042520_170134.jpgマッコリが止まらん。

e0042520_1711748.jpg食事も終えてイルミネーションを見ながらホテルへ。

e0042520_10431833.jpg

e0042520_1715583.jpgもちろん、この後は部屋飲みウイスキー。
1日目終了。

[PR]

by FAKE2005 | 2016-01-18 17:18 |